11、顔の肌ケア

顔面をキレイに見せる、いつまでも若々しく見せる、そんな女性には当たり前の、男性も出来ればそうでありたい・・・という願いのためのスキンケア。その一番の大敵は、しわ、たるみ、くまである。その3つは特に目元に現れやすいのでキチンとした対策を講じねばならない。
年齢は目元に出るという。目元のしわ、上まぶた下まぶたのたるみ、それに誘発され、また紫外線による色素沈着により起こるくま。これらが複合的になって目元に襲ってくるのである。目は口ほどにものを言う。サングラスをかけた人と対峙するとなんとなく不安な気持ちになるのは、目元が隠れていることで表情が読み取れないからではないだろうか。目元のケアをすることが、最初にして最大、基本にして究極の肌ケアである。
また、顔全体に目を向けると、顔の中で年齢がハッキリと出る部分がある。それはほうれい線やマリオネットラインと言われる、頬や口元にクッキリと出る線のことである。ほうれい線は正確に言うとしわではないのだが、やはり見た目の年齢を大きく左右する。マリオネットラインとは口の横にぷっくりと出るたるみや線のことである。
これら、顔面の諸問題との戦いが肌ケアというものなのである。