5、夜の肌ケアについて

肌ケアへの意識の大半は朝、もしくは午前中に傾いている人が多いのでしょう。朝の洗顔とメイク、あるいは紫外線対策。1日をはじめる段階でしっかりとケアを行っておかないと肌に負担をかけてしまうことになります。しかし、夜の肌ケアも忘れてはなりません。就寝前にしっかり肌ケアを行っておくからこそ、翌日朝のケアがうまくいくのです。では夜の肌ケアでは何が重要なのでしょうか。

最大のポイントはメイク落とし。その日のメイクは必ずその日のうちに落としておくのが絶対条件。メイクしたまま寝てしまうと肌に大きな負担がかかるほか、ファンデーションの成分が毛穴を詰まらせてしまう恐れがあります。それが雑菌のエサとなり、吹き出物の原因となることも。どんなに忙しくても、疲れて帰ってきてもメイク落としだけは忘れないようにしましょう。

メイク落としの際にクレンジングを行う人も多いでしょう。その際には肌に負担をかけすぎないことも気をつけましょう。寝る前だとどうしても洗い方が大雑把、あるいは力任せになってしまいがち。肌をゴシゴシと擦るとダメージが生じたり、水分が奪われてしまうことがあります。正しいやり方や頻度で行うことが大前提です。

あとは毛穴ケアや保湿。必要なら加湿器を使用し、肌が乾燥しない環境で就寝するよう心がけましょう。夜の肌ケアを充実されば翌日朝のケアが驚くほどスムーズにいくようになるはずです。朝に費やしている労力を夜に傾けてみてはいかがでしょうか。