8、大人ニキビのスキンケア

大人ニキビは吹き出物とも呼ばれ、現代に生きる大人たちの厄介な悩みの種となっています。それだけに日々のスキンケアによる予防・対策が欠かせません。ニキビはもともと思春期にできるもの、というイメージがあります。思春期の場合、活発な新陳代謝や成長ホルモンの分泌が原因となるため、対策方法は限られてきます。つまり分泌される皮脂を毛穴に詰まらせないようにすることです。しかし大人ニキビの場合は原因が複数あり、しかもそれが複雑に絡み合っていることも多いので対策が難しい面があるのです。

スキンケアの基本としてはまず肌質に合った製品を選ぶこと。刺激の強すぎる製品を使っていると肌にダメージが生じ、バリア機能が低下することでアクネ菌が繁殖しやすくなります。毛穴に皮脂を詰まらせないことも大事ですが、神経質になりすぎたあまり肌を傷めたりしないことも大事なのです。また、最近ではアクネ菌を排除する大人ニキビ用のスキンケア製品も登場しているので使ってみるのもよいでしょう。

また、大人ニキビの対策でスキンケア以上に生活習慣の改善が重要になります。たとえば便秘対策。便秘とともに肌荒れを起こした経験がある人も多いでしょう。胃腸機能の低下は大人ニキビの直接の原因となります。それからストレス。ストレスが蓄積すると男性ホルモンの分泌量が多くなり、皮脂の量も増えてしまいます。女性の社会進出が進むにつれストレスを感じやすい環境になっていますから、この点も注意しておきたいところ。スキンケアと生活習慣の改善の二本柱で対策を目指していくようにしましょう。